人生の節目

造花で作るウェディングブーケ

ウェディングブーケは生花で作るものというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実は造花で作るウェディングブーケというのもあります。
造花というといかにも安っぽいようなイメージを持たれてしまうかもしれませんが、最近は様々な種類のものが出てきていますので、一見造花と見えないようなきれいなものなどもあります。
また、厳密にいうと造花とは違うのですが、プリザーブドフラワーなどを利用してブーケを作るというのも素敵です。
造花のウェディングブーケの利点として枯れないということがあります。

生花と違い造花の場合にはきれいな状態が長い間続きます。
そのため、例えば結婚式当日よりも前に写真の前撮りをしたいというような場合にも、式当日と同じブーケを使って撮影することが可能です。
また、結婚式後のサプライズプレゼントとしてご両親へブーケをプレゼントしたり、結婚式の記念に保管しておきたいという場合にも造花であればそのままの状態できれいに保管しておくことが可能になります。
それから、造花の場合には季節を問わずに好きな花を使うことができるというのも良いところです。

生花の場合にはやはりどうしても季節に左右されてしまう部分があります。
そのため、結婚式を行う季節によっては自分の好きな花を使えないというようなこともあるのです。
しかし、造花であればそうしたことはありませんので、いつでも好きな花に囲まれた結婚式が可能です。
また、造花のブーケは比較的軽く作ることができるので、大きくてボリュームのあるブーケでも持ちやすいでしょう。

結婚式のときにはブーケを持つ手で同時にドレスを持っていなければいけないので、大きなブーケの場合には生花ではかなり重くなってしまう可能性があります。
同じようなデザインのブーケでも、造花であればその分軽いので負担が少なくてすむのです。
造花というとあまり良い印象が無いという方も多いかもしれません。
しかし、様々な利点があるために最近では造花のウェディングブーケを選ぶという方も増えてきています。